忍者ブログ
[13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

担当:嶋本(旧斎藤…照明・HP担当)

わー、ネットつなぐの10日ぶりだ!

名字が変わって嶋本になりました、照明の鳴子です。
結婚式にきてくださったみなさん、ありがとうございました(^^)
この場を借りて御礼申し上げます!(また稽古場で言うけどね)
新婚旅行で京都に行ったので、次の稽古で八ツ橋持って行きます。

さて、慣れない家事に翻弄されつつ、忙しいときに限って大掃除したくなる性分に翻弄されつつ、新婚生活を送っております。
まだ自分の荷物も満足にバラしてないんですが、そろそろ稽古のほうにも顔を出そうと思っています。
ていうか、昨日バリバリ行くつもりだったのですが、おなかが痛くなってしまって行けませんでした。へたれててすいません

京都で太秦映画村に行ったのですが、そこで「映画のウソ・ホント」とかいう出し物がありまして。
東映の役者さんが、専用のスタジオでおもしろおかしく映像のトリックを解説・実演してくれるのです。
たとえば
「照明と効果音で時間(昼・夕・夜など)を表現します」とか
「小刀を投げても当たるわけないので、当たる側が同じ小刀を持っていて演技するんですよ」とか。
そういう細かいネタを実演しながら、実際にワンシーンをつくっていく過程を演じてくれるプログラムです。

狙ったところで確実に笑いを取る技術や、アクションの鮮やかさはさすがプロ!という感じで、見応え充分でした。
やっぱり観客は親子連れが多いので、大人にも子供にもわかりやすく、楽しくやってくれてるんでしょうね~。
キャストは監督・新撰組隊士・忍者の三人で、新撰組の人が私好みのイケメンだったのもポイント高かったです。
うっかり帰りに新撰組グッズを買いそうになりました。危ない。

あとはスーパー戦隊シリーズのレッド展をやっていたり、ゴーグリーンが実際に撮影で着用していたオレンジ色のジャケットなど、垂涎のアイテムがどっさり展示されていてすごく幸せでした。(高校生の時、救急戦隊ゴーゴーファイブにはまってたのです。名作です!!)
あと赤影の衣裳もあったな~。マジでヨダレ出そうでしたよ。
去年やってた「マジレンジャー」の展示はかなり充実してました。私は見てなかったのですが、太秦で撮影された回が紹介されていて、すごい見たくなりました。落ち着いたら借りてみようと思います。

さて、今月21日には映画村30周年記念のビデオ映画「超忍者隊イナズマ」も発売です。
(公式サイト→http://www.toei-video.co.jp/inazuma/index.html)
戦隊と時代劇が融合したチャレンジブルな作品になっているようです!
私的には超ツボです、超見たいです。
レンタルします。楽しみですね!!

(石神井と全然関係ない話になってしまいました…)
PR

コメント
お帰り~
いいですね。新妻になっても鳴子節全開ですねぇ。新婚そうそう奥様をお借りしてしまって……嶋本さんにまじ感謝です!
【2006/06/08 14:55】 NAME[美咲] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ナツ
性別:
非公開
自己紹介:
都内で活動する劇団・石神井童貞少年團の制作をしています。担当は受付・劇団ウェブサイト管理。
どうでもいいナツの日常から劇場までの道案内まで、いろいろ書いてます。定期更新じゃなくて本当にごめんなさい。