忍者ブログ
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、石神井の癒し系・ナツです。
ついに体重が未知の領域へと…。
この場を借りてダイエット日記しようかと、ちょっと真剣に考えています。
どうですか皆さん。私の体重とかリアルに公開して不快じゃないですか。

とりあえず食生活を見直したいと思います。おやつは減らします。


昨日、やっと2月公演の写真を整理しました。今日中にアップしたいと思います。
展示とライブの方はもう少しお待ち下さい。

今回は、菅原孝さんという方に撮って頂きました。
菅原さんは、うちの第二回公演に出てくれた長岡くんのお友達です。笑顔が素敵な、優しい好青年です。

公演中、スタッフの誰かが手伝うはずだった照明を、なんと菅原さんがやってくださることになりました。なんていい人なんだ。ほんとすみません。
それで、菅原さんに撮影してもらうはずだったAキャストのゲネプロ(総練習。舞台写真はいつもこの時撮っています)を、なんと私が撮ることになったのでした。


菅原さんのカメラをお借りして撮らせて貰ったのですが、も の す ご く 気持ちよかったです!
カメラの重み! シャッター音!
カメラの持ち方から教えていただいて、初めてカシャッとやったときの「私カメラマン」感といったらなかったです。感動しました。
うっかり素敵なカメラが欲しくなったりして、
ナツ 「こういうの(たぶんデジタル一眼的な)って、いくらくらいするんですかー」
菅原さん 「そうですね、じゅう…」
ナツ 「(さえぎって)じゅ…!!」
あきらめました。
真剣にやる人が買うものだ…。


それで結果の方はですね、まあできあがったものを見て頂ければ。
やっぱりね…臨場感が違いますね。

菅原さんの写真と見比べて「うわあ、全然ちがうやー」
さらに、前回までの酒井さんの写真を見て「………」
私のとあまりにも違うので、なんかもう比べようがないというか。
プロはすごい!

でももちろん、素人なりに愛だけはこめて撮りました
ぜひ公演写真、見てみてくださいね~。
PR
担当:ナツ

こんにちは、最近は制作チームにひっそりといるナツです。

それはそうと、今回も衣装をちらっと作っております。
今回は2着で、しかも「こんなかんじ」指定しか貰ってないので結構自由なのです。たーのしーい!
どんな衣装かは企業ヒミツですが。ウフフ。

さて、ここで「アレ?」って思った方。
そうです、今回の公演と同時開催の服飾個展「千紫万紅」の鈴木景子さんが、公演に衣装提供してくださるのです。
で、その提供衣装とはまた別に、私が作っているというわけで。
まあでも、私の方は小道具に近い感じです。(=サイズとかテキトウなので楽っていう噂)
さらに、大方の役者陣は自前の衣装。
そんな感じで、渾然一体となっている石神井の衣装事情なのでした。


そして、この間書いたボディさんがとてつもなく役に立っております。
彼女がいなければ、縫っては自分で試着、また縫っては…と恐怖の試着地獄におちいるところでした。(前回の郵便局ベスト制作はまさに試着地獄でした)
寒い時期はホントにめげます。試着…。(上着をその都度脱がなきゃならないから)
でもボディがあれば!自分は厚着できるんですよ!素晴らしい!!

使ってみて初めて知ったのですが、洋裁用のボディって、表面に麻布が張ってあるので布がずれにくいんですね。
けっこう強く摩擦してくれるので、つるっとした布(サテンとか)以外は引っかけるだけで「着てる」感じに見えて、とても作業しやすかったです。ありがとうボディさん!

ちなみに私のボディさんは「キイヤ」というメーカーの芯地張りボディです。これは家庭向けの簡易型ボディで、軽量で初心者にも使いやすいんだそう。
たしかに我が家に到着して初めて持ったとき、ものすごく軽いのでびっくりしました。布と紙でできていて、中はからっぽなので軽いみたいです。
スタンドに装着して、ちょっと触っただけでくるっと回転します。そのくらい軽い。色んな角度から見たいときに、鏡を見ながらくるくるできるので「あ~、こりゃ便利だ」と思いました。
なんでこれを選んだかというと、ある洋裁サイトでおすすめされていたからなのですが、他のメーカーとくらべて首のとこのデザインが可愛い!というのも決断材料でした。首なんてホントに作業とは関係ないのですが、可愛い方がよかったんだよ…うん。

キイヤの芯地張婦人ボディ
日本橋にある服飾材料のお店、孝富のオンラインショップ内のページ。
良心的なお値段で、発送もあっという間でした。
実店舗には行ったことがないのですが、オンラインショップでもかなり(ウインドウショッピングを)楽しめます♪
担当:ナツ(HP担当)


本日、新宿の某劇場にて企画公演の仮チラシを折り込んできました。

【折り込み】とは?
公演直前のよその劇団さんにお邪魔して、公演パンフに自分たちの公演チラシを挟み込ませてもらうことです。
手作業です。
(劇団関係者じゃない方が読んでくれているかもしれないので一応解説!)



この年になって、今月はじめて折り込みデビューを果たした私。
なんでかって言うと、家が東京から二時間以上かかる所にあったからなんですけども。
今年からは東京まで一時間の所に引っ越したので、折り込みにも行けるようになったのですよ。
よよよ~。(でもまだちょっと遠い)


今日ので3回目の折り込みなのですが、今回は枚数がとっても多かったのです。
どのくらいかというと、ひとつ前の折り込みの倍くらい。でもその時は2人で作業してました。ということは、今回1人だったので単純計算で前回の4倍ってことに…。
かかった時間も4倍くらいでした。2時間くらい。

ベテランの制作さんだったら、きっともっと速いんだと思います。
でも、折り込み初心者の私は遅いんですよ、作業が…
なんか、あっという間に後続の劇団の方に追いつかれてました。(3劇団くらいがベルトコンベア方式でやってたのです)なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいに…
でも、なんとか無事に全部折り込めました。よかったです。


で、ガチガチの肩と背中を励まして紀伊國屋書店(新宿南店)へ突撃~~!!
超ひさしぶりに大型書店へ行ったので、3時間くらい出てこられませんでした。至福。
1万円分くらい欲しい本が見つかったのですが、そんなに買っちゃいられないので一冊だけ購入。
今日見たのは雑誌とデザイン関係のコーナー(で3時間)だったので、買ったのも月刊MdNっていうグラフィック&デザインの雑誌です。1400円もするので今まで立ち読みオンリーだったのですが、内容がとても素敵&実用的だったので買っちゃいました。



いかにも強そうですよね~。赤いし。そして「プロの」ってフレーズに弱い素人の私…
思わず手にとってしまいます!
しかも、付録でフリーフォントが2種類付いてるんですよ。わお!

総合情報誌なんで、私みたいな読むだけの人も楽しめちゃいます。
イラストやグッズなんかも載ってて面白いですよ

この時期はお花の雑誌も気になります。
クリスマスアレンジとか可愛いんです~
でもカラーページが多いから、高いんですよね。季刊誌だとこれまた1400円くらい!うう、欲しい~。

本屋に行くと物欲が野放しになるので危険です!
とりあえず年賀状にこの情熱をぶつけます! うまく出来たらブログで自慢します(笑)
ブログ用の画像もう一つ作ってみました。
10/23現在のトップが姉妹編。
長女・睦月役の森田さんに、妹たちが毛布か何かかけてあげてます。いいシーンだ~。



こちらが主役(ヤス)編です。かーっこい~!
不定期に交代する予定です。が、手動なので忘れてたらごめんなさい。


トップに顔載せないで~~っていうシャイな方は今の内に申告してください~。
担当:ナツ(衣装・WEB担当)

★サイトのお話

みなさんごめんなさい。
ただいま、我が家の新しいパソコンが発展途上な関係で
サイトの更新が止まってます。

具体的には、ファイルをアップロードするためのソフトを
インストールしていないからなのですが、
ただいま私には「インストール禁止令」が
発令されているのです。

近日中にさくっとやってもらって、最新情報をお届けする次第です。
チラシもできてるしね!


★衣装のお話

石神井の過去の公演では、役者さん自身に衣装のイメージ図を描いてもらい、それを見ながら作演と個別に打ち合わせするというスタイルでした。
これが、けっこう時間がかかったり話が長くなってしまったりするのです。

そこで今回の公演では、衣装図を衣装担当が書き、まとめて作演に見てもらうことにしました。
昨日、西入さんと一時間半迷ってたどり着いた稽古場にて、初?の衣装の打ち合わせ。
事前にもらった指定をもとに描いた衣装図、9人分くらい。
今公演は制服の人がたくさんいるのですが、昨日の打ち合わせでは私服組中心でした。

役者さんが自前で用意しづらい小物類は、これから製作していきます。
がんばるぞー。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ナツ
性別:
非公開
自己紹介:
都内で活動する劇団・石神井童貞少年團の制作をしています。担当は受付・劇団ウェブサイト管理。
どうでもいいナツの日常から劇場までの道案内まで、いろいろ書いてます。定期更新じゃなくて本当にごめんなさい。